『ポイントはフェース面の管理!強弾道ドローの打ち方』



冬は地面が固いので、ボールが転がるドロー回転のほうがランの距離も伸びます。
ボールがつかまらないという人は、ぜひお試しください。




<関連する記事>



ポイントはフェース面の管理!強弾道ドローの打ち方
 持ち球はフェード。アイアンショットに不満はないけれど、ドライバーショットはもう少しつかまえて強いストレートボールを打ちたい。中・上級者の中にはそん…
(出典:ゴルフネットワーク)