『渡辺彩香がプレーオフ制し、約2年ぶりの通算5勝目 昨年2月に柔道家と結婚後“ミセス初V” 高橋彩華が2位』



ほけんの窓口レディース 最終日

 2打差の単独首位から出た渡辺彩香が通算11アンダーで並んだ高橋彩華とのプレーオフを2ホール目で制し、ツアー通算5勝目を飾った。20年6月のアース・モンダミンカップ以来のVとなった。




<関連する記事>



渡邉彩香がプレーオフ制してミセス初V 7年ぶりの有観客での勝利に「みなさんの前で挙げられてうれしい」
…制したのは、同じブリヂストンと契約を結ぶ高橋彩華とのプレーオフを制した渡邉彩香だった。 単独首位から出た渡邉は出だしの1番パー5でバーディを先行すると…
(出典:ゴルフ情報ALBA.Net)

渡邉彩香が結婚後初V 生観戦した夫と熱いハグ「私らしいプレーを続けていけたら」
…(6299ヤード、パー72)で行われた。2打差の単独首位で出た28歳の渡邉彩香(大東建託)が6バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの71。通算11アン…
(出典:THE ANSWER)

渡邉彩香が今季初優勝&ミセス初V 高橋彩華をプレーオフで下す
…◇6299ヤード・パー72> 国内女子ツアーは最終ラウンドが終了した。渡邉彩香がトータル11アンダー・首位で並んだ高橋彩華をプレーオフ(18番パー5)…
(出典:ゴルフ情報ALBA.Net)