『池田勇太が『59』のロケットスタート 「パターが入ればこんな感じ」』



 ゴルフパートナー PRO-AMトーナメント  初日

 予選2日間で東コースと西コースの36ホールを回る今大会。初日西コースをプレーした池田勇太がボギーなしの11バーディ「59」とツアーでの自己ベストを2打更新し、2020年12月「日本シリーズJTカップ」以来となる首位発進を決めた。




<関連する記事>



池田勇太がロケット発進の11バーディー…アマチュアに「特等席」で見せつける自己最少59
…6544ヤード、ともにパー70)  第1ラウンドが行われ、通算21勝の池田勇太(フリー)が“ロケット発進”を切った。西コース(C)で11バーディーを量…
(出典:スポーツ報知)

池田勇太が首位発進 11バーディー61と自己最少スコア更新「パットが入ってくれた」【男子ゴルフ】
…ープロアマトーナメント第1日(茨城県つくばみらい市・取手国際GC)  池田勇太(36)は圧巻の11バーディーを奪い、2016年ダンロップフェニックス最…
(出典:中日スポーツ)