『パット上手の前提となる、方向性と距離感を良くするものとは?』



 練習時は左脳モードでも本番は右脳に切り替える
パットが入る人は、頭の中のイメージに身体を反応させてストロークを作っています。考えて動きを作ろうとしてもギクシャクするだけだからです。