『原英莉花、地元横浜で7戦ぶり初日アンダーパー発進「運も良かった。気持ち良くプレーできた」』



資生堂レディース 第1日

 原英莉花が地元横浜市で、7戦ぶりに第1ラウンドをアンダーパー発進した。
3バーディー、2ボギーで1アンダー、71。9番パー4は、最後の1転がりで6メートルのパットを沈めるジャストタッチで、3つ目のバーディーを奪うとガッツポーズをつくった。後半9ホール連続パーセーブと、最高36・1度の猛暑に負けない忍耐力をみせた。




<関連する記事>



「ゴルフが自分に向いてきた」 原英莉花は7試合ぶりのアンダーパー発進
…なに汗かいた。ずーっとサウナにいる気分だった(笑)」。地元・横浜出身の原英莉花が3バーディ、2ボギー「71」で回り、タフな初日を39位で終えた。 前半…
(出典:ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

原英莉花、地元横浜で7戦ぶり初日アンダーパー発進「運も良かった。気持ち良くプレーできた」
…ー72)◇賞金総額1億2000万円(優勝2160万円)◇有観客開催  原英莉花が地元横浜市で、7戦ぶりに第1ラウンドをアンダーパー発進した。  3バー…
(出典:日刊スポーツ)

原英莉花が7試合ぶりのアンダーパー発進 「運も良かった」バーディにガッツポーズも
…)◇6570ヤード・パー72> 少しずつトンネルを抜けようとしている。原英莉花が「サウナにいるみたい」と話す最高気温36.1度の猛暑のなか、3バーディ…
(出典:ゴルフ情報ALBA.Net)