『同じウエアは二度と着ない!? ツアープロのゴルフウエアは年間どれぐらい提供されている?』



 ゴルフの場合、多少のドレスコードはあるものの、ウエアに関しては他のスポーツよりも自由に感じる。自分が好きな色やデザイン、機能性はもちろん、ブランドも選べるからだ。そのぶん、迷うことが多く、一般アマチュアゴルファーでさえ、ラウンド当日にどのようなウエアを着ていくか頭を悩ませる。

 ツアープロもトーナメントに出発する前に、練習日から最終日までのウエアを決めるルーティンがあるという。もっともウエアだけでなく、キャップやバイザー、ベルト、スパイクも含めてのコーディネートになるだけに、一般アマチュアよりも遥かに時間がかかる。