『「遅刻」「打ち込み」「携帯電話」 ゴルフでありがちな“3大やらかし”模範的な謝り方』



 「スタート時間に遅刻してしまった」「前の組に打ち込んでしまった」「思わず電話に出てしまった」など、マナー的にNGな行動を取ってしまった失敗は誰しもあるでしょう。そんなとき、“やらかし”を引きずらず、空気を変えられる謝り方は?

 ゴルフのラウンドを楽しくトラブルなく行うには、技術と同じか、それ以上にマナーが大切です。

時間を置かず頭を下げてお詫びするのがマスト




<関連する記事>



「遅刻」「打ち込み」「携帯電話」 ゴルフでありがちな“3大やらかし”模範的な謝り方
…時間を置かず頭を下げてお詫びするのがマスト ゴルフのラウンドを楽しくトラブルなく行うには、技術と同じか、それ以上にマナーが大切です。
(出典:e!Golf)

<関連する画像>