『平瀬真由美の姪、竹田麗央2位で最終日 8打差も「逆転できると信じてプレーしたい」』



ミヤギテレビ杯ダンロップ女子 第2日

 勢いづく昨年11月プロテスト合格のルーキーの1人で、元賞金女王の平瀬真由美の姪(めい)、竹田麗央(19=ヤマエグループHD)が2位で最終ラウンドを迎える。首位に7打差の4位で出て、6バーディー、2ボギーの68で回り、通算9アンダー、135。山下美夢有が通算17アンダーで、8打差と大差をつけて首位をキープ。竹田と三ケ島かなの2人が2位で追う。昨季賞金女王の稲見萌寧は2打及ばず予選落ちした。




<関連する記事>



19歳竹田麗央「絶対無理だとは思っていない」独走山下と8打差でも最終日逆転Vへ意欲
…ーまで伸ばして独走態勢を築く中、昨年11月にプロテスト合格のルーキー、竹田麗央(りお、19)=ヤマエグループHD=が9アンダー2位に浮上した。初めての…
(出典:中日スポーツ)

平瀬真由美の姪、竹田麗央2位で最終日 8打差も「逆転できると信じてプレーしたい」
…プロテスト合格のルーキーの1人で、元賞金女王の平瀬真由美の姪(めい)、竹田麗央(19=ヤマエグループHD)が2位で最終ラウンドを迎える。首位に7打差の…
(出典:日刊スポーツ)