『岩井姉妹、最終18番で明暗 妹・千怜「耐えるゴルフ」、姉・明愛は「イメージ通り」』



日本女子オープン選手権 第1日

 午後スタートの最終組とその1組前で回った岩井明愛、千怜の双子姉妹が最終18番で明暗を分けた。

 一足先に上がったのは、8月に初優勝からの2週連続優勝を果たした妹・千怜。3バーディー、2ボギーの1アンダーで18番パー5を迎えながら、1メートルのパーパットを外して3パットボギーのフィニッシュ。「悔しかったですね。一日耐えるゴルフだったけど」とイーブンパー72として9位発進となった。

 そのすぐ後、同じく1アンダーで来た姉・明愛は夕暮れが迫り、灯光器も導入されたグリーンで「7メートルぐらいのスライスライン」を決めてバーディーフィニッシュ。2アンダー4位発進に「久しぶりに自分のイメージ通りのゴルフができて達成感がありますね」と、とびきりの笑顔を見せた。




<関連する記事>



岩井姉妹、最終18番で明暗 妹・千怜「耐えるゴルフ」、姉・明愛は「イメージ通り」【女子ゴルフ】
…◇29日 女子ゴルフ 日本女子オープン選手権第1日(千葉県野田市、紫CCすみれC)  午後スタートの最終組とその1組前で回った岩井明愛、千怜の双子姉…
(出典:中日スポーツ)