『川村昌弘が初V目指し2位で最終日へ、全英覇者が単独首位 久常涼、金谷拓実が11位』



フォーティネット・オーストラリアPGA選手権 3日目

 欧州男子ツアーの新シーズン初戦は大会3日目が終了。川村昌弘が2バーディ・2ボギーの「71」で回り、トータル8アンダー、首位と3打差の2位タイで最終日に向かう。

 前半で1バーディを奪うと、後半に入って12番でまたしてもバーディ。ところが13番、16番でボギー。スタート時のスコアには戻ったが、念願の欧州初優勝に向けて好位置で残り18ホールに入る。




<関連する記事>



キャメロン・スミスが首位浮上 川村昌弘は初勝利へ3打差2位
…から「69」で回り、通算11アンダーの単独首位に浮上した。 3位で出た川村昌弘は2バーディ、2ボギーの「71」で8アンダーのままだったが、劉ヤンウェイ…
(出典:ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO))

川村昌弘が初V目指し2位で最終日へ、全英覇者が単独首位 久常涼、金谷拓実が11位
…ヤード・パー71> 欧州男子ツアーの新シーズン初戦は大会3日目が終了。川村昌弘が2バーディ・2ボギーの「71」で回り、トータル8アンダー、首位と3打差…
(出典:ゴルフ情報ALBA.Net)