【冬ゴルフ】ラウンド中や就寝中に起きる、寒い季節の「こむら返り」。対処方法を知っておこう!



ラウンド中や就寝中の「こむら返り」、どちらも、はっきり言って痛い。いや、超痛い。できればなりたくない、もしなってもなんとか収めたい。そこで、ゴルファーでスポーツドクターの堤祥浩先生(HC9.8)に、こむら返りの「傾向と対策」を聞いた。

堤先生によると「こむら返りは夏に起きることが多いのですが、冬にももちろん起きます。この時季でも油断大敵ですよ」。そもそも「こむら」とは、漢字で「腓」と書き、ふくらはぎの筋肉を指す。ここが攣(つ)るのが、こむら返りだ。

「通常、骨格筋は随意に運動させることができますが、随意性を失って自分勝手に、そして痛みを伴うほど強く収縮し続けてしまうことがあります」。それが、こむら返りの正体。

ちなみに、この筋けいれんは、ふくらはぎだけでなく、手足の指、前腕、脛の前、太もも、土踏まず、首、背中、お尻などで起きる場合もある。収縮したままロックされてしまい、痛みを伴ったまま、自分の意思で動かせなくなる……これは辛い。

ミネラルバランスが崩れると、こむら返りになりやすい
では、原因は?




<関連する記事>



【冬ゴルフ】ラウンド中や就寝中に起きる、寒い季節の「こむら返り」。対処方法を知っておこう!
…ラウンド中や就寝中の「こむら返り」、どちらも、はっきり言って痛い。いや、超痛い。できればなりたくない、もしなってもなんとか収めたい。そこで、ゴルファ…
(出典:みんなのゴルフダイジェスト)

<関連する画像>