【QTの明と暗】『シード喪失選手にも厳しい現実が… 臼井麗香は出直しの2023年に「100%の準備を」』



JLPGA ファイナルQT  最終日

 2年間が統合された昨季に初シードを獲得しながらも、1年で喪失することになった黄金世代の臼井麗香は、岡山でも苦しい時間を過ごすことになった。トータル9オーバーでQTランクは88位。来季は下部のステップ・アップ・ツアーが主戦場になる位置で、4日間を終えた。

 瞬間風速10メートル以上の強風が吹いた2日目の「80」が響いた。最終日は「71」と1つ伸ばしたが、これが状況を劇的に変えることはない。ラウンド後は「(最終日は)色々考えずに、シンプルにゴルフをしたという感じ。今年の判断がよくなかったことが、よく分かりました」と言葉も少なめだった。




<関連する記事>



シード喪失選手にも厳しい現実が… 臼井麗香は出直しの2023年に「100%の準備を」【QTの明と暗】
…2年間が統合された昨季に初シードを獲得しながらも、1年で喪失することになった黄金世代の臼井麗香は、岡山でも苦しい時間を過ごすことになった。トータル9オーバーでQTラン…
(出典:ゴルフ情報ALBA.Net)

“シード落ち”の選手にも明暗!? 明日運命の女子ファイナルQT最終日 目安の35位以内に入るのは?
…った韓国選手や、1998年度生まれ“黄金世代”の山路晶(53位タイ)と臼井麗香(95位)も苦戦しており、上位に入るにはビッグスコアが必要となる。  特…
(出典:e!Golf)