ゴルファーならば一度は経験してみたいホールインワン。しかし、実際に達成した場合、歓喜の直後に打った本人が真っ青になってしまった……。なんていう話もよく耳にします。自腹でお祝いしなければならないのに、ホールインワン保険にはいっていなかった、と。この風習はどのように始まり、その由来や海外での祝われ方はどのようなものなのでしょうか。




<関連する記事>



ホールインワンした本人が自腹で祝う“謎風習”の起源は? 品格が表れる保険金の“粋な使い方”とは!?
…記録上最初のホールインワンは1869年の“ヤング”トム・モリス ゴルファーならば一度は経験してみたいホールインワン。一撃でボールがカップに吸い込まれ…
(出典:e!Golf)