RKB×三井松島レディス 最終日

 首位で出た21歳の岩井千怜(ちさと)が6バーディー、1ボギーの67で回り、通算12アンダーで自身初の大会連覇を飾った。開幕戦以来約2か月ぶりの今季2勝目&ツアー通算6勝目。自身ら5人が持つ大会コース記録11アンダーを超え、大雨の最終日を逃げ切りで制した。

 岩井が混戦を抜け出した。2年連続年間女王の山下美夢有、初優勝のかかった佐久間朱莉と並ぶ首位で迎えた最終日。悪天候の影響でセカンドカットが実施され、第2日終了時で27位タイまでの36選手で争われた。雨が降り続く中、岩井は2番でバーディー。4、5、9番でも1つずつ伸ばし、首位に駆け上がった。




<関連する記事>



駆け付けた母に届ける親孝行 V2岩井千怜が照れ笑い「いると落ち着く。来てくれると凄く嬉しい」
…国内ツアー・RKB×三井松島レディス最終日 女子ゴルフの国内ツアー・RKB×三井松島レディス最終日が12日、福岡CC和白C(6305ヤード、パー72…
(出典:THE ANSWER)

【女子ゴルフ】岩井千怜が『母の日連覇』、最高の贈り物を届け「試合に来てくれるとうれしい気持ちになる」
…◇12日 RKB×三井松島レディス最終日(福岡CC和白C)  首位タイから出た岩井千怜(21)=ホンダ=が6バーディー、1ボギー67とスコアを伸ばし、通算12…
(出典:中日スポーツ)