男子ゴルフの「関西オープン」は16日から4日間、滋賀・名神八日市CC(6869ヤード、パー70)で開催される。ツアー18勝の石川遼(32)=CASIO=は15日、プロアマ戦でコースを確認した。

 2週前の「中日クラウンズ」では、第1日を66で回り3位から出たが、その後は伸ばせずに34位で終えた。「ショートアイアンの精度が悪くてグリーンを外すことが多かった。2日目から4日目まで修正することができなかった。ドライバーが少し飛ぶようになってきている中、2〜3ヤード単位のアイアンの距離感を事前に準備しておくべきだった」と振り返った。




<関連する記事>



石川遼、プロアマ戦で調整「飛距離を100%理解して試合に臨むことが大事」/国内男子ゴルフ
…男子ゴルフの「関西オープン」は16日から4日間、滋賀・名神八日市CC(6869ヤード、パー70)で開催される。ツアー18勝の石川遼(32)=CASI…
(出典:サンケイスポーツ)

2週ぶり出場の石川遼 “オフトレ”で気持ちに変化「アグレッシブにいきたい」
…「あっという間に過ぎましたね」。2週前の「中日クラウンズ」のあと、1週間のオフを過ごした石川遼。今週は2008年にプロ初優勝を挙げた思い出の舞台「関西オープン」に出場する。
(出典:ゴルフ総合サイト ALBA Net)